次代の農と食をつくる会
By 次代の農と食を創る会 Follow | Public

「次代の農と食をつくる会」
オーガニック農業界の若手メンバーが集い、 有機農業をはじめとする循環型農業(オーガニック・エコ農業)の推進を目的として、2016年4月に結成した団体です。生産・流通・販売・教育・出版・イベント企画など様々な分野から若手メンバーが集まる、オープンな組織です。
私たちは、「オーガニック・エコ農業の推進によって日本の第一次産業を牽引し新たな農と食の時代をつくる!」というヴィジョンに向け、生産者と実需者のマッチングを実現するポータルサイトの構築や、新規参入者(生産者)の支援、消費者や実需者の理解促進事業といった事業に取り組んでいます。
オーガニック・エコ農業に関するセミナー&イベントを定期的に開催しています。

★オーガニックデイ
12月8日は「有機農業の日」!
有機農業推進法の成立・施行から10周年を記念して、記念日「有機農業の日」が制定されました。
いま、「自然といのちを大切にする心を育てたい」「持続可能な社会を目指したい」といった思いから、有機農業への興味関心が高まっています。
12月8日「有機農業の日」をきっかけに、「つくる人」も「食べる人」も、そしてそれを「つなぐ人」も―――様々な思い・考えをもつ人たちが、農業の未来について考え、思い描く社会や暮らしに向けてアクションをおこす節目の1日にしてほしいと考えています。
2017年のテーマは、「タッチ!オーガニック」。オーガニック・エコ農産物を生産する地域や生産者に出会い、オーガニックの「おいしさ」だけでなく「楽しさ」を体験できる場を提供します。